カラーコーディネーターの資格について

カラーコーディネーター検定試験について

カラーコーディネーター検定試験出題範囲

文部科学省後援 色彩検定試験出題範囲

カラーコーディネーター 難易度&合格率

こんな人たちが検定試験を受検

色のセンスを磨き、色の知識を習得

カラーコーディネーターは「通信」で合格

口コミで好評の通信講座

これからの資格、カラーコーディネーター

口コミで好評の通信講座

カラーコーディネーターの資格を得るため(検定試験に合格するため)には「通信」で学ぶのが一番です。資格の専門学校や予備校などに通う「通学」も悪くはありません。が、仕事をしながら、あるいは大学、高校に通いながらのダブルスクールは難しいのが現状です。

自分でテキストや参考書を買い求め、「独学」で頑張る勉強法もありますが、思ったように効果が上がるわけではなく、かえって合格までに時間が掛かってしまうことも。安くても結果が出なければ勉強する意味がありません。

その点、「通信」は比較的受講料が掛からず、とても効果的な学びができる勉強法。数ある通信講座の中から、どれを選べばいいか迷ってしまいますが、口コミで好評を博している通信講座に注目してみましょう。

そのひとつが、フォーサイトの『カラーコーディネート講座』です。口コミの書き込みで評判のいいところをピックアップしてみました。

ハイビジョンDVDの講義が効果的=

業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで講義が収録されています。ハイビジョンなので映像がきれいで、声が聞き取りやすいのが特長。実務家の先生の講義はとても面白くて印象的だという声が寄せられています。

合格ラインを狙うフルカラーテキストでやる気に=

フルカラーはとても覚えやすく、使いやすさバツグン。“合格ライン狙い”を徹底してスリム化し、まったく無駄がありませんム。コンパクトにまとまっているのでムリなく学べて学習効果が上がります。

インターネットで学ぶ『道場破り』はゲーム感覚で=

楽しく勉強が続けられるインターネット学習システム(=『道場破り』)。過去のデータを分析し、合格に必要なものはすべて盛り込まれたカリキュラムです。モチベーションを維持して、最後までやること。その助けになるのが『道場破り』です。また、携帯サイト『フォーサイトモバイル』の活用も学習効果を高めます。


いくつかのサイトで口コミ情報を確認すれば、その良さが実感できます。
“一人でも多くの合格者を……”。そんな思いが伝わってくるフォーサイトの通信講座です。

※カラーコーディネート・色彩検定の通信講座なら ⇒ ⇒ ⇒ http://color-tsusin.com/

 

次のページ